無敵の人

家族ってホントに大事!?毒親なんて捨てちまえ!!

血のつながりのない見目麗しい妹が欲しいお年頃。
どうもkayです。

ところで、みなさま家族って大事にしてますか?
いやね、大事ならいいんですよ…

ただねー日本って無宗教っていうけど、会社のためにつくせとか親のために尽くせとか…

過度の集団意識っていうか、もはや宗教的なまでに集団を神格化してますよね。

上司の命令は絶対、親の言うことは絶対みたいな…
ちょっと気持ち悪いですよねw

今回はそんなお話。

ウチのママはすごく優しいんだぞぉー!!
ママ大好きっていうそこのボクは今すぐブラウザバックしてママのおっぱいをお吸いになってください。

いわゆる毒親に育てられた人。
そこまで行かないけども自分のやりたいことをことごとく反対されたりジャマされたりって人。
そういう人を勇気づけられればなって記事です。

まず何が言いたいのかってーと…
どの家に生まれるかってガチャそのものですよね。
たった一回きりの…

変な宗教とかやってそうな頭のおかしい連中はよく
「全ての子供たちは親を選んで生まれてくる」
とかおほざきになりますよね。

これだけ虐待された不憫な子のニュースなんかが目に入るのに「よくもそんなことを!」って感じですよね。
仮にそれが正しいとしましょう。
ビルゲイツの息子になる倍率なんかは数億倍とかもっとだったでしょう。
ハーバード大学や外資系企業どころではないとんでもない倍率だったでしょう。

前世で相当な徳ポイントを積みまくったとか神に賄賂をこれでもかと渡したとか、宝くじ並の運でもなければダメでしょう。
それに今あなたが就いているブラック企業や中途半端な学校、カスみたいなバイト。
それも全て一応は自分で選んだと言えますよね?
でも、もっと運がよかったりスペックが高かったら、もっといいとこ狙ってますよね?

そんな感じで妥協してシリアの紛争地帯の中の上くらいの家か
日本のしみったれた家庭か
それかモテモテで樹液を独占しまくりのカブトムシか

神「キミの徳ポイントではそれくらいかなぁ」
神「どーするぅ?」

って感じで仕方なく今のパパママを選んだのでしょう。

そして、情報もきっと求人情報くらいのいい加減な情報だったと思います。
人生未経験可、アットホームな家庭です!
昇オコヅカイありとか嘘が混じっててもおkなアバウトな感じだったことでしょう。

それとクラスで席替えした時のことを思い出してみてください。
ランダムで隣の席の子が決まりますよね?
気になるあの子だったり、気の合う親友だったりってことはほっとんどなかったんじゃないですか?

バイトや仕事してれば必ず目にするクソみたいなクレーマー。
あれだって誰かのお父さんやお母さん、兄弟姉妹なんですよ。
自分がその子供や兄弟姉妹だったら…

家族と仲が良くて、家族のことをディスってる私に腹が立ってきた…
そんな恵まれた羨ましいそこのあなた
席替えガチャに当たる確率やクレーマーのことを思い出してみてください。

ちょっと例えの方が大分長くなって恐縮ですが、結局何が言いたいかっていうと
無条件に家族が尊いなんてことはないです。

もちろん、夜泣きしたり、すぐなんでもかんでも口に入れたり、24時間体制で目を離せない赤子。
そんな赤子をきちんと育てあげてきた世の親御さん。
そして、ウチのおかんとかにはもちろんリスペクトですよ。
とてつもなく大変だったことはわかります…

でも、あえて自分勝手でワガママなことを言うと…
それは好きで生んだんですよねぇ?
とも言えます。

勝手に生んだんだからって姿勢は良くないですが、そういうことを言いたくなるような環境にあった人は大抵の場合、親から
「誰のおかげで飯を食えてるんだ?」
とか
「親に感謝しろ!!」
って強要された家庭で育ってきたことでしょう。

勝手に生んだくせにと恨みつつもそう思ってしまう自分を責めてしまって、どうしようもなく苦しんでる…
あなたもそんな一人ではないでしょうか?

ぶっちゃけ私は良い人でも正義の味方でもないので言いますが、勝手にすればいいんですよw

人間の脳みそって今ここにいない相手に対しての恨み言や愚痴を言ってる時でも自分に対しての悪口なんかと完全に区別できるほど器用に出来てないそうです。
それだけで自傷ダメが入ると…

だから、気にすんな!

一旦親のこと忘れて自分勝手に自由に生きれ!
それをするのに気が咎める?
やっぱり大事な親、素晴らしい親なら、きっと子の幸せを願ってるから…

親との確執や葛藤で悩んでることを望んでないはず!
だから、気が晴れるまで忘れちまえ!

クソッタレな親なら、なおさら忘れちまえ!!

ちょっと前にあの芸術は爆発だ!の岡本太郎氏の『自分の中に毒を持て』って本を読んだんですけどね…

岡本太郎氏のおかんはまだ小さかった太郎少年がうるさかったり、うっとうしかったりするとタンスにヒモで縛りつけてシカトするとか、母親としては最低のウンコだったそうです。
だけど、あの当時の家庭としては珍しく親子間でも対等に議論する。
というか対等に口喧嘩してたそうですw

子供のくせにとか、パワハラ、モラハラ発言はせず一人の人間として対等に認め合っていたそうです。
だから、親としてはウンコでも一人の人間同士として深くつながっていたからおかんが亡くなった時は自分が死んで母が生き返ればいいとすら岡本太郎氏は思ったそうです。

それは親子だからではなく、真剣に向き合って、一個人として認め合った者同士だからです。

アドラー心理学なんかではどうしても相性が合わない人間。
何をやってもわかり合えない人間がいた時はさっさと諦めて距離を置いた方がいいとあります。
家族でも致命的に相性が合わないなら距離を置くべき。
家族は無条件に尊いとか言う頭のおかしい宗教家みたいな連中の言いなりになって誰が得するんですかな?

あなたはもちろんのこと…
あなたと相性が最悪なパパママだってきっと一緒にいていいことはないです。

あなた自身の人生を生きるべき

あなたの人生は親のものでも、ましては他人のものではないです。
自分勝手でもいいじゃないですか!

家族に尽くせ!親に尽くせ!
そんなことをほざいてやがる奴は自分にとっての価値観を他人にそしてあなたに押し付けてくる…
私が無敵の人としてずっと排除しようとしてる正義マンそのものですねw
そいつの方が8000兆倍自分勝手です。

もちろん、家族ガチャでそこそこのを引き当てて家族を大事にしたいって考えてるそこの羨ましいかぎりの正直爆発してほしいお前は自分の気持ちに従って家族を大事にすればいいでしょう。

全部自由です。

ABOUT ME
kay
YouTubeやニコニコ動画で実況プレイ動画を垂れ流してる魔法使いのおっさんです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。